【Googleカレンダー公開】満月と新月

WEBサービス&アプリ

相場には波・周期があり、関係なさそうな月の満ち欠けが相場の動きに影響があるかもしれないと考えられています。

みんかぶでも、以下のような記事がありました(´ω`)

月は語る?(NY金)

自分は、「満月だから売りだ!新月だから買いだ!」のような極端な判断材料には使いませんが、相場の波・周期を捉えるうえの参考情報として、満月と新月の日をGoogleカレンダーにマーキングしております。

今回は、そのGoogleカレンダーを公開しておこうと思います(´ω`)

月と相場のアノマリー

ネットで検索してみると、「満月は天井、新月は底」、逆に「満月は底、新月は天井」といったアノマリーが出てきますが、どちらが天井/底というわけではなく転換点になりやすいように思います。

公開しているGoogleカレンダーのリンク

気になる方は、以下のリンクからご自身のGoogleカレンダーに追加してみてください(´ω`)

Google Calendar - Sign in to Access & Edit Your Schedule
Access Google Calendar with a free Google account (for personal use) or Google Workspace account (for business use).

更新頻度

後述する暦要項の更新日である毎年2月1日を予定しております。

Googleカレンダーの情報源

国立天文台がインターネットで公開している情報「暦要項(れきようこう)」をもとにGoogleカレンダーを作成しております。

ちなみに、一度満月や新月の日を知れば、概算で次の新月/満月がわかる様になります。国立天文台の以下の記事をご参照ください。

満月や新月の日を知るにはどうすればいい?

さいごに

相場の大きな波・周期を把握する上で、自分も参考情報にしている満月と新月の日程。

気になる方は、上記リンクからGoogleカレンダーに追加してみてください(`・ω・´)

コメント

タイトルとURLをコピーしました