Yahoo!JAPANカードで「nanacoクレジットチャージ」利用によるポイント付与が廃止となるので【ポイントUP】中の「リクルートカード」に切り替える

クレジットカード

「nanacoクレジットチャージ」で0.5%ポイントが付与されるにYahoo!JAPANカードを使用していました。

しかし、下記メール抜粋にもある通り、2020年2月1日利用分から「nanacoクレジットチャージ」でのポイント付与が廃止になります。

「nanacoクレジットチャージ」利用でポイントが付与されるクレジットカード

ざっと以下のカードがあります。

  • クレジットカード名      : 還元率 : 年会費
  • リクルートカード       : 1.2% : 無料
  • セブンカードプラス      : 0.5% : 無料
  • セディナカード        : 0.5% : 無料
  • JMBローソンPontaカードVisa : 0.5% : 無料
  • ファミマTカード       : 0.5% : 無料
  • TOKYU CARD ClubQ JMB  : 1.0% : 初年度無料(2年目以降1000円)

私は固定資産税の支払いの関係でnanacoカードを3枚持っており、それぞれ「JMBローソンPontaカードVisa」と「ファミマTカード」でチャージしております。

リクルートカードが現状、最大のポイント付与率!

2020年1月時点、ちょびリッチ経由でリクルートカードを作成すると、過去最高レベルのポイントが付与されますので、ちょびリッチ経由でのカード発行がおすすめです。

ちょびリッチ - スマホでお小遣いが貯まるポイントサイト

また、ちょびリッチのアカウントが無い方は、下記バナーから登録頂くと、紹介ポイントがゲットできますので、ご活用ください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

さいごに

Yahoo!JAPANカードの改悪は残念ですが、リクルートカードを発行するきっかけとなりました。

固定資産税などの税金関係の支払いにnanacoが利用でき、「nanacoクレジットチャージ」でポイント付与されるクレジットカードは年々減ってきておりますので、活用できる今のうちに利用しておくのがお得ですね(´ω`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました