京都一周トレイル「クマが怖かった」

イベント

昨年の10月に京都一周トレイルに行ってきました。

登山計画時のお話は、以下の通りです。

もともと10月中旬に京都一周トレイルを予定していましたが、10月10日に市街地でクマが出没したとのニュースが出てきました。

市街地でクマ出没、警察が警戒 児童ら登校見合わせ、京都 |社会|地域のニュース|京都新聞
10日午前5時ごろ、京都市左京区川端通北山で、クマが歩いているのを住民が目撃し110番した。約2時間の間に、近くの叡山電鉄修学院駅や白川通北山など一帯で計12件の目撃情報が寄せられ、下鴨署は警察官30人を出して警戒に当たっている。同署によると、午前8時現在、修学院小と修学院第二小が児童の登校を見合わせている。クマは体長...

正直かなりビビりましたが、クマよけの鈴(ホイッスル付)を購入し、京都一周トレイルを敢行することとしました。

嵐山

ルートは正規ルートの逆回りで、ざっくり言うと上桂から嵐山、高雄、氷室、鞍馬、大原という感じでした。

竹林の小径(ちくりんのこみち)

京都一周トレイルは、平成30年9月の「台風21号」で倒木・土砂崩れなど甚大な被害に見舞われました。

木が折り重なっている道もありました。

京都府山岳連盟トレイル委員会が中心となり復旧活動を実施しており、京都一周トレイルを行うことができるようにはなりましたが、通行止め箇所があったり、迂回ルートの状態であったりと、まだまだ復旧の途中です。

途中、道を間違えて道が崖になっている箇所に行った時は、恐怖でした。

恐怖のあまり、写真を撮るのも忘れて、急いで引き返してしまいました。

閉まっていた自動販売機コーナー

途中、何度か道を間違えましたが、アプリ「ヤマレコ」の昨日でルートから外れたら通知される機能に助けられました(`•ω•´)

間違えかけた道(京都一周トレイルのルートではない)

清滝周辺では雨が降っていて、川沿いの岩の道はかなり滑りやすく、スリル満点でした(´ω`)

清滝あたり
当日、雨が降っていて、足元も滑り結構大変でした(´・ω・`)

1日目の宿は「高雄観光ホテル」で、びしょ濡れになりながらも、予定時間より前倒しで到着。

高雄への道

到着してすぐのお風呂は冷え切った体を温めてくれて最高でした!その後の、美味しいご飯とビールも格別です(´ω`)

お世話になった高雄観光ホテル

二日目は高雄から大原ゴールです。

開かれた山道

山の中にあるお店は、朝早かったためかやってませんでした。

時間が早かったので、まだ空いてません。
トイレは空いてました。
猫は眠そうでしたが居ました。
鞍馬
ダブル天狗

二日目はかなり疲れてましたが、なんとか大原に到着!

美味しいご飯とビールに再度癒されました(´ω`)

大原
名物の鍋
朝ごはんも美味しかったです。

京都一周トレイルは、台風被害に伴うルートの復旧具合クマの出没が懸念でしたが、大きな問題もなく楽しめることができました。

山中でクマのものらしきフンが落ちていましたが、耳が痛くなるほど、クマよけの鈴を鳴らし続けていた甲斐もあってか、遭遇せずにすみました。

あとは残りの、大原から伏見までのルートが未到達なので、今後挑戦してみたいものです(´ω`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました